石野Mシリーズ Rd.6 アバンティクラス

イメージ 1さて、いよいよ佳境に入ってきました、石野カートMシリーズ。

現在、ランキングは3位。

3位だなんて、ナカナカすごいことじゃァないですか。

しかし、浮かれてはいません。

今年は、速いドライバー達が飛び飛びでしか参戦していないのです。

とは言っても、3位は3位 モチロン価値が無いわけではアリマセン。


ランキング1~3位までのドライバーピットのテントには、名前入りのボードが掲げられます。

チョットした名誉でしょ?

このボードが欲しいって熱望している自分は、自己顕示欲が高いって証拠でしょう 


さて、今回は台風の影響で雨が予想されていました。

いつもはレース当日入りをするのですが、今回は珍しく前日に準備のため石野サーキット入り。

水曜日にカートコゾーに行った際、ドライ用のスリックタイヤを注文したのですが、日曜日の天候が不安の為、更に急きょ雨用のレインタイヤを注文したのです。

これにより、今回タイヤ代だけで数人の諭吉さんが・・・計算するのは控えておきます(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてさて、レース結果については簡単に・・・

予選 --- 5位/5台  相変わらず遅い! 全く駄目です

プレファイナル --- 4位/5台  スタートでバッチリ! 2台抜き&レース周回ほとんど前について行けた しかし、最終周の最終コーナーで前車(2位走行者)を抜こうとしていたところ、逆にインを差され4位でチェッカー。

ファイナル --- 4位/5台  スタートで不利なアウト側の為、ローリングスタートに気持ちを集中!  スタート時に最も事故の多い第2コーナーで前車に乗り上げ、クラッシュパットに!(汗) しかし大事に至らず、スグに再スタート。 結局、ここで遅れたギャップは最後まで埋まらずチェッカーまで。 レース後、前車の人がリタイヤした為、4位でした。

イメージ 2
総括; 本番になると燃えるタイプのようです。  課題はブレーキングに付きます。 アウトインアウトに固執するあまり、イン側に隙が出来てしまいオーバーテイクや前車への接触のきっかけを作ってしまう。

まだまだ課題が沢山あります。

・・・と云うことは、まだまだ伸びシロがたっぷりあるって証拠!
そう自分に言い聞かせながら、最終ラップまで全力であきらめない走りを今後も続けます 


イメージ 3

順位が上がるとトロフィーも大きくなるのですね?!

4位のトロフィーと5位のトロフィーの大きさの違い。

貰い慣れている人達には当たり前のことでしょうが・・・


イメージ 4
ランキングプレートも記念に イタダキ!

石野サーキットのMシリーズは残り2戦。

果たしてこのまま3位をキープして年間3位を獲得できるか?

その前に、初の表彰台は実現できるのか?

興味が付きません(笑)。


追記;何故か石野サーキットでは盛り上がらないPRDアバンティクラスhttp://crgjapan.com/web/race/index.html

鈴鹿サーキットでは、参戦台数が35台を超えるほどの大賑わいだとか 

ハイパワーでリーズナブル! 最低重量155キロ&スターター付きで大人のカーターには持って来いな内容だと思います。

勘違い無いようにこれも追記しますが、台数が少ないからと云って、参戦ドライバーは遅いドライバーや上位クラスからの都落ち(?)したドライバーではありません。

今回・以前参戦したドライバーの殆どが他のクラスでも上位に付ける程の実力たっぷりのドライバー達ばかりなのです。

事実、今回プレファイナルの最終ラップで私をオーバーテイクしたドライバーは、現在他クラスでも上位入賞者なのです(2年前のアバンティクラスのチャンピオンです)。

私は、今はマダマダですが、いずれトップ争いの出来るドライバーに成れるよう今後も精進します。