PRD AVANTI ①エンジン掛からない

今月、2レースに出場予定です。

7/14 フェスティカサーキット瑞浪のSLカートミーティング第4戦
7/21 石野サーキットのスポーツカートSUPER耐久・SUPER200km

先ずは、フェスティカから・・・

参加台数、11台。
遠征参加の方が2名。
実力の程は? ・・・未知数。
しかし、自分の実力は、周知の通り。


端から勝負を捨てたが如く、2レース落ちのお古タイヤで出場!

無謀?
いえいえ、
ここはマダマダ発展途上の身、無駄な投資は正に《ムダ!》。
行く時は今では無い
ナンテタッテ、『三カ年計画』ですから・・・

 三年計画と云えば、かのシューちゃんは日の目を見ずに退陣したっけ・・・


いざ!フリー走行をと意気込んでスターターボタンを押すが、エンジン掛からず!

こりゃマズイ!
直感的に思い、
直ぐさまスタートラインにクルマを移動だけして、レースへのエントリーはOK!

エンジンは、チームのブッチギリ最速男・T田さんの予備エンジンをお借りすることに!


ちなみに、流石に走って速い人のエンジンはキッチリと整備がしてあって、良く回る回る・・・
AVANTIの本来のポテンシャルって、これだったのかと新鮮な驚きを受けました。


イメージ 1
エンジンのヘッドを開けてみると・・・

御覧の通り(写真では見難いかな?)、ピストンが2か所も欠け落ちていました。


前線の石野のレースでも、パワー不足&排気音が悪く(U水さんの指摘)、ヘッドを開けても不調個所を見つけることは出来なかった・・・


さらに、本レース前に『コソ練(コソッと練習)』した時も、低速コーナーの立ち上がりなどでパワー不足を感じ、何かが違うと悩んでいたところでありました。


どの道、下周りのオーバーホールをしなくては・・・といったタイミングでしたので、機会って云えば丁度良い機会です(お金が掛かるけど