必見!! INTO THE WILD

今日・明日は仕事がお休みです

2連休ってことで、ゲオで映画を借りてきて、一気に2作品観ました!


先ずは、『キャデラック・レコード』

ブラックミュージックが如何に世間に広まっていったのか?を知ることができます。

そして今もトキメク、数々のミュージシャン・音楽シーンにブラックミュージックが大きく影響を与えているのかも知ることができて、愉しめました

7/10点



2本目は、『イントゥー・ザ・ワイルド』

10/10点

この映画は、実は観るのが2回目です。

約2年半前に観たのです。

最初の鑑賞の時には、エンディングで涙が止まりませんでした。

自分の内面を投影しているようで、私の心の奥深くにズバッと入り込みました。


ひょっとして、そういった感覚は私の錯覚?勘違いだったのではないだろうか?

映画を見終わって持った気持ちも(その時点で冷静に)ありました。

しばらく時間をおいた状態で再びこの作品を見ることによって、自己の受けた印象が『正しかったのか?』それとも『勘違いだったのか?』その判定が出来ると思っていました。


さて、2年半という時間を経て後、あの時私が感じた感覚は・・・

色褪せていませんでした!

ストーリーを単純に追うだけでは、大した作品と評価できないと思います。

如何に生きるかを自分で選択した、必然性ってものは皆それぞれ在ると思います。

私の人生は、私が思い描いた通りの人生を選択して、そしてイメージをなぞる様に進んでいく・・・


イヤ~~映画って良いものも有りますよね??